広報担当の瀬島です。

2日にアウェイで戦った鹿児島ユナイテッドFC戦は、失点をゼロに抑えたもののゴールを決めきることができず、スコアレスドローという結果になりました。

順位を1つ下げて7位となってしまいましたが、再びJ1参入プレーオフ圏内に浮上するために、トレーニングに励んだ今週のチームの様子をご覧ください。

鹿児島戦の翌日、びわこ成蹊スポーツ大学とトレーニングマッチを行いました

裏へ抜け出して攻撃の起点となった山本大貴選手(後ろから追いかけるのは昨年までファジアーノ岡山U-18に所属していた佐々木啓太選手です)

右サイドからクロスを上げてチャンスメイクする椋原健太選手

来季加入が内定しているファジアーノ岡山U-18の山田恭也選手も出場しました

この試合でゴールを決めた三村真選手

オフ明けのストレッチの様子

ボディワークでオフ明けの体に刺激を与えます

ゲームの要素が含まれたウォーミングアップ

ゲームの要素が含まれると笑顔がこぼれます

こちらのグループでも笑顔が見られました

ゴールキーパー陣だけの練習が始まる前、練習場所までダッシュでいつも競走しています

増谷幸祐選手とレオ ミネイロ選手の1対1

有馬賢二監督から細かい動きの確認の指示が飛びます

ドリブルでディフェンス陣を引きつける関戸健二選手

山本大貴選手とチェ ジョンウォン選手の攻防

吉田宗弘コーチのアドバイスを真剣な表情で聞くゴールキーパーの選手たち

クロスボールに合わせてシュートを放つ福元友哉選手

コースを狙って強烈なシュートを放つイ ヨンジェ選手

金沢戦も総力戦で挑みます

 

アウェイ2連戦の2戦目となるツエーゲン金沢戦も厳しい戦いが待ち受けていますが、何としても勝点3を持ち帰るために、各地から熱い声援を送ってください!

おすすめの記事